×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

追憶の花火のあらすじ

過去を封印し、自らが選んだ穏やかな日々を幸せだと信じようとしていた…あの日、再び貴方に逢うまでは――。

表題作「追憶の花火」を含む長崎さゆり恋のストーリー4編☆

まんが王国にアクセスして無料会員登録後、トップページよりコミックタイトルを入れて検索して下さい。


追憶の花火を読んだ感想(抜粋)

読んでみたい方はタップして下さい

≫≫追憶の花火を読む



こちらのコミックもおすすめ

椿荘101号室

追憶の花火の画像です。

彼氏と同棲していた春子は、いつからか仕事もせず、彼に頼りっきりの生活になっていたそんなある日、春子に重大な転機が訪れる……


相愛ブルーマリッジ

追憶の花火の画像です。

キャンセルされた婚約のグチを聞いてくれたのは、社内でも人気のイケメン上司! その場で「おれと結婚する?」なんて酔った勢いだけ!? 信じていいの!?


ねこ道楽 いわしぐも

追憶の花火の画像です。

猫5匹&犬1匹に囲まれた騒がしくも楽しい日々を描いて大ヒットしたハートフル猫コメディー「ねこ道楽」の第2弾! 平和な日々に突然迷い猫がやってきて、いわみち家の動物たちの反応は……? 


・・・のような気がする

追憶の花火の画像です。

近頃、多い児童虐待のニュースつい子供をきつく叱りすぎたり、手をあげたりすると、私も虐待してしまう!かも…と思うここにもそんなママがいます世間一般の「しあわせな家庭」になれないと不幸…のような気がする女性が自分の生き方を見つける


父が、67歳で恋をした。

追憶の花火の画像です。

64歳の時に母が急死以来、ふさぎ込みがちな父と実家に残った娘とのふたり暮らしは悪戦苦闘の連続!? ふさぎ込んで3年……頑固なおとんが、ある日「婚活」を口にした! 気難し屋で、時としてちょっとかわいい父が、戸惑い、つまずきながらも元気を取り戻していく母ひと筋だった父のシルバー婚活ものがたり!


追憶の花火や、他の作品を読んでみる

まんが王国にアクセスして無料会員登録後、トップページよりコミックタイトルを入れて検索して下さい。


このページの先頭へ